鼻づまりを一気に解消できる【専門医で改善方法を教えてもらおう】

特徴や注意すべき点とは

男性女性

学校や職場などで鼻をズルズルして辛そうにしている人を見かけることが良くあるでしょう。現在ではアレルギー性鼻炎に悩まされている人が少なくありません。アレルギー性鼻炎で鼻がグチュグチュしていると集中力が欠くので、勉強や仕事に集中できない人もいるでしょう。最近ではアレルギー性鼻炎の患者が増えていると言われています。その原因には、気密性の高い住環境や花粉の飛散量の増加、ストレスや大気汚染などが挙げられています。ところでアレルギー性鼻炎に多い特徴的な症状には次のようなものが挙げられます。それは発作的におこるくしゃみ、鼻水や鼻づまりで、繰り返し起こるのが大きな特徴となっています。また1年中起こる「通年性」とある季節だけ症状が出る「季節性」とに分類することが出来ます。

アレルギー性鼻炎になると治療が必要となります。治療法には様々なものがありますが、薬を使った治療法が一般的です。アレルギー性鼻炎の薬には、作用によっていくつか種類があります。内服薬では、ケミカルメディエーター遊離抑制薬やケミカルメディエーター受容体拮抗作用薬といった抗アレルギー薬があります。また外用剤には、局所ステロイド剤が含まれた点鼻薬などがあります。これらの薬を使う上で注意しなければならない点もあります。その一つが、抗アレルギー薬による眠気であります。特にケミカルメディエーター受容体拮抗薬の一つである抗ヒスタミン薬の中には、副作用に眠気があるものもあります。そのため高いところでの作業や車の運転などには注意をする必要があります。